2006年07月29日

写真更新しました。

sana2006-06-2.jpg

ひと月に一度思い出したように更新するのが常になりつつある。
今回はデジカメも更新。ほんのり艶のあるひと昔前のKanonっぽい写真(?)が多いです。
まあ、写真はとりあえず全部スキャンしたのでぼちぼち行こうと思う。

と、言いながらひと月前に撮影したフィルムがまだ一本現像出来ていなかったり。
デジカメでちょこちょこ撮っていたので、最後に入れた一本が微妙に枚数が残っていて現像できない状態。

こう暑いとやる気が出ない今日この頃。
七月・八月は仕事もあんまり無くて暇なのだけれど。
撮影のお話は皆返事待ちなので、とりあえず待っておくことにする。
あんまりガツガツお誘いする気にもなれなくて夏は出不精になって宜しくない。

大体、忙しくなった頃に一斉にメール来るのがいつものパターンで、これは不思議な現象である。
そういう状況になると、僕は一人の子をずっと撮り続けていくスタイルでやっているので、基本的に他のページでもモデル活動やっている人は後回しになったりして、疎遠になっていく人も多かったりする。スポットでは撮影することもあるのだけれど、ずっと撮っていきたいとは思わなくなるのが不思議。

実際ね、過去に撮影した女の子で、他のページのカメラマンに性的な暴行を受けたりして嫌な思いをしたことが二度ある。
そんな経験のせいか、他の人のところでモデルさんをする子は、一旦距離をとることにしている。距離をとるというのはずっと撮っていく対象から外すということ。
ずっとモデル活動を続けている人やしっかりした人なら心配ないだろうけれど、うちの場合、全然経験の無い子がほとんどであるし、年齢層も若いので僕的にはもうそういう思いはしたくないということ。これは自分のため。僕はそんなに人間出来ていないので、それはそれで良いと思っている。

でも、新しい人と新しい作品を作るのも良いことだと思う。
実際、離れていった子も居れば、一旦離れて戻ってきた子も居るし、僕がそういう方針にしているだけの話で、やっぱりそれはそれで良いと思う。


余談が多くなったけれど、何だかふつふつと写真が撮りたいので、ちょっとお誘いしてみようかな。暑さの中、気合を入れて遊ぶのも良いだろう。きっとビールがうまい筈。

投稿者 shiba : | コメント (0)



2006年07月23日

洋楽曲の日本語タイトルについて考える日

部屋の整理をしていると、ちょっと昔のLP盤がわりと沢山あるのに気が付いた。
洋楽のロックとかポップスとかダンスミュージックとかを好んで聴いていた時期があって、集めていたことがあった。今はあんまり聴かないけれど。

前から疑問に思っていたのだが、洋楽の和名というか日本語タイトルは一体誰がつけるのだろう。
最近はそれほどでも無いと思うが、ちょっと昔の洋楽の日本語タイトルは結構ひどい。わが部屋においても、まずありえないタイトルが犇きあっていた。

2006-07-23.jpg

結構好きだったクリスティン・マクビィ。

原曲名:GOT A HOLD ON ME →和名:恋のハートビート

うーむ。今このタイトルで出しても売れそうに無いな・・・。


2006-07-23-2.jpg

一番酷いと感じたのはシンディ・ローパー。

原曲名:GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN →和名:ハイスクールはダンステリア

一体、どこをどういじくったらこうなるのか不思議。


こういう風になったのは直訳するとインパクトに欠けるからだろうか。よくわからない。
一番疑問に思うのはアーティスト本人はこの事実を知ってるのだろうか。
遠いサムライの国に海を越えて届いた自分の作品が、謎めいた名前に変わって売られているということを。

投稿者 shiba : | コメント (0)