« 2005年04月 | 2005年05月 | 2005年06月 »

2005年05月27日

風邪ひいた・・・。

夏風邪は馬と鹿がなんとかって言いますが。

咳が。

鼻が。

痰が。

肺が痛い。

痛くても煙草を吸う。
多分、愛煙家の人はみんなそうだと思う。

いずれにしても早く寝よう。うん。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月23日

ウィルキンソンのジンジャーエール

今日、近所の酒屋に酒を買いに行った折、凄いものを発見した。
ウィルキンソンのジンジャーエール。目にしたのは昔、バーで働いていた時以来だ。
今まであまり気にもしなかったが、普通に酒屋で売っているとは知らなかった。銭湯にあるドリンク類がどこに売っているのかわからないのと同じようにバーのドリンク類も案外妙なのが多かったような気がする。

このジンジャーエール、普通に店で売っているカナダドライ等と比べると全然違うのだ。そのアルトビールの様な褐色を一口含めば口の中が熱くなる。とにかく辛い。

もう何年振りかに御目にかかる彼を1ダース買ってやってしまう。
ついでにジンも買う。やっぱりジンはタンカレィ。ジンバックなら安いので充分ではあるが何となく。

少しあの頃を彷彿とする。
今よりずっと無茶してて、それでいて随分臆病なだったような気がする。

その頃は何だか不味いものも美味いといって、美味くないものも不味いと言っていたような気がする。結局、美味いものを美味いという勇気が無かったのと、格好だけの詰まらぬ若者だったのかもしれぬ。

今では結構正直だ。
世の中、そんなに不味いものなんて無いのである。
もちろん、とてつもなく不味いものもあるけれど。

ウィルキンソンで作ったジンバックを飲むと、やっぱり辛い。
でも、美味しい。

これは多分、大人の味。
ちょっぴりほろ苦い大人の味。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月21日

ヒゲのびた。

無精の証。
と言えばカッコいい。多分。

伸びるのが早い。
僕は多分一ヶ/あれば麻原みたいな髭をこしらえられるような気がする。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月17日

颯爽潤風


昼下がりに自転車でのんびりと出掛けてみた。

どこへ行くわけでも無く、ただ数年振りに自分の住む町を探索してみたかったのである。

よくよく考えてみると自転車に乗るのは三年振りになる。ちゃんと運転出来るのか不安を他所に意外に簡単に乗れた。

自転車を走らせるとほんのり潤った風が気持ち良い。
いつも車中心の生活だった自分には自転車からの視線が何だか懐かしく、そして何故か新鮮だった。

行き交う人々も、町並みも、少しずつ変化を遂げていく。

僕の住む街は所謂住宅街ではあるが、新しいものと古いものが混在した不思議な街かもしれない。
よくよく考えてみると駅の付近は自分の少年時代から考えて丸ごとごっそりと言っても過言で無いほど変わっている。その反面、高架下やその付近には昔ながらの文化住宅も多くある。

変わるということは良いことでも無く、悪いことでも無いと思う。
例え変わっていなかったとしても、やっぱり少しずつ変わっている。人為的な業なのか否かの話。
やっぱり時間は確実に経っていて、自分もこうして大人になったのだから。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月16日

我が部屋の間取りについて

我が部屋の間取りは絶対におかしい。

何故、和室に洋風の開き窓を付けるのか。
何故、和室に洋風の開き扉のクローゼットを付けるのか。

何だかナンセンスだ。
多分、やっつけ仕事という類のやつだろう。
それも設計段階から・・・。

僕は開く扉や窓というものが好きではない。
扉は引くのが望ましい。

相変わらず段ボールが残っている。
棚などを新調して強引に入れることさえ出来ないのはこの開き窓のせいもある。

まあ・・・

そのうち何とかなるやろ。うん。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月13日

名詞

実を言うと引越の整理がまだ付いていない。
何故かというと、元々住んでいた部屋と比べて床面積が約半分になったから。14畳が8畳に。クローゼットを考慮するとやはり半分が妥当なところ。よくよく考えてみるとかなり広い部屋で生活していたと思う。
要するに物理的に収まらない。一日一箱計画と題して整理を続けているが、今日の一箱が限界だろう。あと段ボール箱6箱。
異常なほどある書籍を整理せねばならぬ。ほとんど書籍に占有されている。多分、五千冊はあると思う。書籍と言うと何だかハイソであるが、実際は漫画。しかしながら書籍には変わりない。ブックオフに取りに来てもらおうか。

今日空けた箱の中には名詞の類が入っていた。
こういう時、ふと作業の手が止まる。三年近く働いて、二千人の人と挨拶を交わしたようだ。はっきりと思い出せる人が殆どであるが、すっかり忘れている人も少なくない。

人の記憶は曖昧なのだ。

相手のほうはどうなのだろう。二千人のうち、どれだけの人が自分のことを覚えているのだろう。

そんなことを考えながら今日はぼんやり過ごしていた。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月09日

余暇に思索す。

世間ではゴールデンウィーク明けで気だるい空気が漂っているようだ。

自分は余暇。
しばらく余暇。

今日は市役所に行ったり、ぶらぶらしたりしていた。

ようやく健康保険を手続きする。
一ヶ/健康保険が無かったのは不思議な気分だ。
これで病院も行ける。

街を徘徊していると今までに無いものが目に入ってくる。

ぶらぶらしている若者。
多分さぼっているであろう学生。
買い物中の主婦。
慌しそうな会社員。

自分は今、どのような立場に居るのだろうかとふと考えてしまう。


約三年の/日を目が回りそうな多忙さで過ごして来た。
きっと、余裕が無かったのだろう。
そう。ゆとりこそがきっと自分の求めていたものだ。


さて。
これからどうしようか。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月07日

廃墟解体

某廃ホテル。

そういえば今日から解体工事のはず。
厳密に言えば昨日、5/6から。

経年を得て風格を増してきた産業遺跡には、エロスさえ感じる。

その砕け散った硝子の破片に。
錆び付き草臥れた機械達に。
役目を失ったその躯体に。

そんな美しい廃墟が取り壊されるのは何だか寂しいものだ。
その最後に冥福を祈りたい。

ここはかなり有名な廃墟だ。
同じように思っている人も多いはず。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月05日

銀塩写真

ギャラリィに新作公開しました。

今回は銀塩カメラでの作品です。

もともとはこのカメラで撮っていたのですが、最近はある意味割り切ってデジタルカメラで撮っていました。色の厚みといい表現力といい、やっぱり人間は銀塩でなくては駄目だと実感しました。

今後は、銀塩のカメラでまた作品創りをしていこうと思います。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年05月02日

解像度

今日はずっと日曜大工していた。
PC机を作っていたのだ。ようやくセットアップ。

なかなかの出来栄え。
どこからか飛んでくるyahooBBの電波を拝借する生活からも脱出。

久しぶりにデスクトップで楽しむことにする。

最近、ホームページをリニュしてみたのだけれど、今日重大な欠点に気付く。解像度1024×768で見ると写真が切れる。

そう。最近ずっと使用していたノートパソコンが、1280×800という変り種だからだ。

うーむ・・・なかなか難しい。

やっぱりもう少し写真を小さくしよう。うん。

投稿者 shiba : | コメント (0)