« 2005年06月 | 2005年07月 | 2005年08月 »

2005年07月22日

煙草箱の警告文

うーむ。
今更だが、正直言ってセンスが無い。折角のデザインが死んでしまっている。

この警告文を入れる必要性が理解出来ない。何故にこうしたのだろうか。

元に戻して欲しいと願う今日この頃。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月21日

初体験

決して青い情事とかのことではありません。タイトルに期待した方はすみません。

昨日取り付けたETCの試運転に平安の都に行ってきた。
比較的高速道路を利用するのが多いので導入してみた次第である。
なかなか良い。早い。そして開かなかったらどうしようかと、どきどきしながら料金所に入るとういぃーんと開くときが何だか好きだ。

いとも爽やかに料金所の閉鎖バーは開くのだ!

使えると思う。便利。
最も、出来て間もない第二京阪道を走ったのであまりメリットは無かったが。
今度夕方の吹田か西宮のインターで試してみたい。多分10分位は違うはず。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月18日

酒心得

久々に飲みに行く。
そういえば最近はあんまり外に飲みに行かない。
たまに行くと楽しいものだ。

何だか学生さんがイッキをやっていた。僕はこれが大嫌いだ。そんな酒に失礼なことはしてはいけない。

まあ、自分も学生の頃はああだったのだろうから、それも良いのかもしれない。エネルギッシュな時期に馬鹿騒ぎすればするほどそれは反面教師となるのである。


全く話は反れるが、そういえばこのCM。

黄桜かっぱ

好き。昔よくテレビでやっていて、印象に残っているのだが、県外の人も知っているのだろうか。最近ある県外の人に聞いてみると知らないとのことだ。

***************************
酒心得。

其の一

イッキはするな。

其の二

周りに迷惑をかけるな。

其の三

酒は嗜んで頂け。

其の四

酒は神の水と思え。

其の五

悪い酒はのむな。

其の六

無理に勧めるな。

其の七

飲みすぎるな。

其の八

飲まれるな。

其の九

たまには浴びるほど飲め。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月16日

取り留めなく思索する夜

なんだかいらいらしている。
何故かはわからぬ。

怒るということは無いのだけれど、最近少々気が短くなってきているような気がする。確かに色々悩みはあるが、何だろうか。


今日も人に少し言ってしまった。
大したことでも無いのに。
僕は出来ることならば怒りたくない。


僕はある時怒らないことに決めた。
僕はずっと昔は超が付くほど短気で、色々と失敗もした。
怒るということは自分を見失うこと。


でも、自分の大切な友人や恋人にはちゃんと怒ってあげることも大事だと思う。ちゃんとした理由で。ちゃんとした理由で無いとか詰まらないことで怒るのは駄目だと思った。それはその人に甘えていること、または自分に甘えているだけのこと。
だから少し反省している。


もう少し忙しくしたほうがいいのかもしれない。
最近、平和ボケしているのかもしれない。


僕は大切な人で無いと怒らない。別に大切な人でなければ案外どうでもいい。怒りというのは最大限の愛情でもあると思う。
怒と憎は違うということ。


僕は案外ドライで結構冷たい人間だと思う。
色々考えてみると、大切であるかそうでないかの区分がきっちりしている。


例えば

二艘の船が沈没しかかっているとする。
片方には大切な人が一人だけ。・・・①
片方には良く知らぬ千人。・・・②
どちらか一艘だけ助けられるとすればどちらを選ぶか。

という問。


僕は②。何の躊躇も無く千人を犠牲にすると思う。でも、それでいいと思う。人間は基本的に利己的に出来ているというのが自分の考えである。この利己的というのは、自分にとって大事なほうを助けるところにある。それは決して間違っていないと思う。人間らしくて大いに結構だと思う。

先に冷たい人間だと言ったが、自分の主観で大切な人を見つめられるのであれば、自分は言うほど冷たくないとも思ったりする。

よくよく考えてみると例題が的を外れている。
まあ、そんなことはどうでも良くて、所詮は取り留めも無いお話。

取り留めなく思索する夜、もやもやを書き連ねてみると不思議にすっきりするのは不思議な現象であるとふと思う。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月14日

髭中継

ヒゲかなり伸びました。
飽きてきたので近々剃るつもり。

明日ちょっと整えてみようかと思っています。せっかくなので少し遊んでみます。

ところで、ヒゲという漢字は髭・髯・鬚と三種類あるのですが、それぞれ意味が違うことをご存知でしょうか?


***辞書より抜粋***

ひげ 0 【▼髭/▼鬚/▼髯】


(1)人間、特に男子の口の周りやあご・ほおなどに生える毛。
「―をはやす」「―を蓄える」
〔「髭」はくちひげ、「鬚」はあごひげ、「髯」はほおひげ、の意で書き分ける〕

***辞書より抜粋***

ということみたいです。なるほど。

明日は髯を攻めてみます。

投稿者 shiba : | コメント (0)

カプチーノ・モカ

淀屋橋付近のカフェにて。写真を見てなんとなく注文してみた。
スターバックスとかによくある、スムージーのようなカフェオレが飲みたかった。
名前もそれっぽい。
出されたのはコーヒーゼリーとカプチーノソフト、その上に生クリームが乗っかったもの。

「ああーー。こんなんか。」

不意に口に出してしまった。

「よろしければお取替えさせていただきましょうか?」

満面の笑みでカウンターの女性は言ってくれた。凄く感じが良かった。同時に僕はせっかく作ってくれたのに思いもかけず声を出してしまったことをひどく後悔するのだった。これで結構ですとの旨を告げると煙草をもくもく吸える二階席に腰を下ろした。

スプーンでむしゃむしゃ食べていると視線が痛かったが、なかなか美味かった。コーヒーゼリーというのが何だか懐かしい。白い店内と椅子のすわり心地がなかなかで落ち着ける店だった。また来よう。

今日は新しいモデルさんを撮影してみた。
愛知県の方で、わざわざ来てくれた。暑いので屋内で撮影することに。ぼろんぼろんに草臥れたホテルが良いということで、随分昔の記憶を辿る。

まだあった。
非常に怪しい。
ここは学生の頃、ホテル難民になった時に利用して以来行ってない。ただ、あまりにボロイ印象が脳裏に焼きついていた。

中に入るともう昔のまま。和室。何だか大正浪漫を感じる。そして妙な悪趣味さ。良い感じだ。
しかし、部屋の空気が澱んでいる。モデルさんはアレルギーらしくずっとクシャミをしていて辛そうだったのもありさくさく撮影して出る。多分、埃やら黴やらが凄いのだろう。

でも、僕的にはここ結構好きだ。昔のまま、安かったし。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月12日

暴落

ここ最近いろいろやっています。
自分の今後の研究課題は働かずして食っていくことです。

今何をしているのかは内緒です。
わかる人にはわかると思います。

・・・失敗してしまいました。今日は決定的でした。

人間欲を出すといけません。
少しずつ、少しずつ。
こういう謙虚さが大切なのですね。

今週は多分、もう駄目ですね。
こうなってしまうと放置するしかありません。長期戦。
来週からまた頑張ろう。うん。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月10日

シュークリーム

昨日今日と私事で遠方に行っていたのだけれど、帰り道買ったのは家の近くの愛すべきシュウクリィム。

でかい。割りとあっさりであるが、大味ではない。程よくさっくりとしたシュウ皮の香ばしさ。そしてほんのり甘く舌でとろける。

この店を訪れるのは実に五年振り位になる。先日ふとこの辺りを通り過ぎて、この店のことを思い出したのであるが、間口が小さくわかり難い店構えの為、多分あれだったかな?という程度で通り過ぎる。

今日、五年振りの再会となるわけである。閉店少し過ぎていた。そのせいもあってか、五個注文したら一個おまけしてくれた。

このシュウクリィム、なんと105円。価格はそのままだった。

僕は大酒飲みだが甘いものが好きだ。

酒飲み=甘いもの嫌い

という図式は全く以って嘘であると断言したい。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月08日

浜千鳥乃詩 原酒

奄美大島の黒糖焼酎。
んまい。
凄く良い酒だ。

黒糖独特の渋みというか男臭さが無い。それでいて風味はそのままに。

いくらでもいけそう。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月07日

雨止んで晴れわたる。

ギャラリィのページを更新しました。(Gallery/Chemical,Archive)

ここ一週間ほど少しずつフィルムをスキャンをしたものです。あと二本分程あります。

* * *

先日、友人のフォトグラファーさんと一杯やりながらお話をしていたのですが、最近デジカメの良いのが欲しいなと感じるこの頃です。一眼レフでしっかりしたもの。とはいえ、多分自分には使いこなせないのではないかとも思ったりもします。

結構吃驚される方も多いのですが、僕の使っているカメラは1977年生まれだったりします。必要最低限の機能しか付いていません。

僕はカメラとか機械の類がとても好きなのですが、最近の電子的で精密な機械のように少しでも欠陥があると動かないようなものより、ネジや部品の一つや二つ無くても正常ではないが動いているような古臭いものが好きです。

機械は阿呆で良いのです。出来の悪いものほど愛着があるのです。単純なほど長く使えるのです。

* * *

昼過ぎから降り出した雷雨も止み、やわらかい夕日が畳を照らします。

昨日夜から何だかもやもやとした嫌な気分だったのですが、ほんの少し晴れ晴れとしました。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月06日

筍で酌る日

今日は延々と筍を食べた。(読めない人の為に。たけのこです。)僕は筍が大好きなのだ。

筍といっても破竹というやつで、家に帰ってみると山盛り台所の机上にある。どうしたのか聞くと今日採ってきたのだという。自分の母親は昔から謎めいた行動が多い。あの大量の破竹をどこからどうやって持ってきたのか。

破竹は半分煮物になり、半分天麩羅となる。

今日は何故か家族全員が居て、しかも何故か夜十時頃から夕食を食べ始める不思議な日だった。

延々と食べる。
酒が進む。

途中電話をする。

また食べる。
飲む。

ちょっと飲みすぎた。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月03日

煙草吸いすぎ

四/から生活環境も変わり、最近は全くストレスも無く生活している。
実はこれを機会に煙草を止めようと思っていた。
しかし、よくよく考えてみると増えている。ワンカートンが三日持たないのはどうだろうか。
いきなり禁煙は多分無理なので、せめて一日二箱にしよう。
それから更に頑張って一箱にする。
重要なことに気が付く。煙草が止められないのは決してストレスが起因してはいないのである。人間のんびりしていると、ストレス無くとも煙草は吸うのであると。これは要するに中毒症状に似ている。

難しい話は抜きにして、よくよく考えてみるととても簡単な話なのである。一時間に一本だけ吸えば良いのだ。
でもこれが実に難しいのである・・・。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年07月01日

焼き込み

ギャラリィのページを更新しました。今回は古い写真を整理の上、公開することにしました。

よくよく考えてみると一年以上前に撮ったものもあって、月日の経つのは早いものだと吃驚しています。

今日はパソコンの中に入っているデータをDVDに書き写すという作業をしました。写真のデータは結構重いので、こまめにこの作業をしないとパンクしてしまいます。すでにディスクに書き写して保存したデータの中にもいろいろ入っているのかもしれません。

外付けの大容量のハードディスクが欲しい今日この頃。

投稿者 shiba : | コメント (0)