« 2005年08月 | 2005年09月 | 2005年10月 »

2005年09月21日

熊蜂の飛行

どうもエンドレスで演奏させたままうたた寝したらしい。
何故こうなったのかよくわからない。

酷く寝起きが悪い。

ずっと聴いていると気の滅入る曲だ。

気を取り直してもう一回寝よう。うん。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年09月20日

立入禁止!

と云われると入りたくなるのが人間の性である。


写真を整理していると、ふと思い出す。

そういえば。
九州の某所でこんなことがあった。

○菱○テ○ア○㈱と○イ○ソ○ト㈱の私有地。
立入禁止と書いてあれど、辺りには人っ子一人居ない。
こうなると僕の探究心は止めることが出来ないのだ。

写真左

とりあえず進入してみることにした。しかも車で堂々と。草が生い茂り、暫くの間誰も入った形跡は無いようだ。

写真中央

100m程進むと驚くべき光景を目の当たりにする。

・・・白い。

一瞬頭に過ぎったのが放射能であるとか、死の灰であるとかダークな妄想である。

写真右

とっさに息を止めて車外に出て、記録する。
なんだろう此処は?

辺り一面、真白い。

よくよく見てみると、前方にマンションらしき建造物がある。洗濯物を干しているところを見るとどうやら住人が居るようだ。

こうなると息を止める必要性は無くなる。

無臭だ。

よくよく考えてみると、この土地を保有する先に挙げた会社は塩業、親会社は鉱業を行っている会社である。

おそらく塩だとか石灰だとかの類であろう。
しかし真相はよくわからない。

実際、最初見たときはゾッとした。体調は頗る良いので、少なくともやばい物質では無かった様である。

ところで、話は変わりますが、この度、新しく写真検索サイトを作りました。
情報の検索しやすい写真検索サイトを作ろうと思ったのがきっかけです。

http://p.rati.info/

今日写真関係のコミュニティにも書き込みしてみたのですが、登録して下さったのは一人だけでした。アクセス解析を見ると16人しか見て無いみたいです。

うーん、やっぱり横着しないで、安定するまでは個別にお願いに上がったほうが良いのかなあ・・・と思った次第です。

お気づきになられたフォトグラファーさん、モデルさんは、よければ登録下さいますと幸いです。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年09月18日

ぼちぼち始動

最近は何だか少しやる気が失せ気味で、のんびりしています。

このメモのページは気の向くままに書くことにしています。決して日記ではありません。

* * *


ぼちぼちですが、いろいろ撮っていこうかと打ち合わせ中です。

よくよく考えてみると、初めて撮る方とはまずはメールで打ち合わせするのですが、打ち合わせの最中で返事の無くなる人も多くて、僕は返事がないと自分から催促することも無いので、結構お流れになる方も多いような気もします。撮影しようということになって、次の日には会ってたり、一年後位に会うようになったり、何だか色々です。単に縁の問題なのか、うーん、それとも僕が打ち合わせ下手なのだろうか・・・とか悩んだりもしています。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年09月15日

時間の普遍性と、不可解なパラドクス、そして旅立つ「とも」へ。

旅立つ「とも」へ。


僕にとっては短いのかもしれませんが、君には少し長い旅なのかもしれませんね。

時間軸に法則はあれど、それは決まりきった長さではありません。個々によって感じる長さが違う筈。時間の普遍性というのはあくまで法則に充当すべきものであると考えます。

人生とは単衣に旅であり不可解なパラドクスです。
個体であり、群体であり、それは個体だけであっても群体だけであっても成立の困難なものであります。何れかの要素が全く欠如したとして、成立しなくはないのですが、どこか歯車が違えてくるものであるのですね。

決して解決するものでなく、そして全く解決する必要性の無いものであり、ゆっくりと時間をかけて浸み入っていくものなのだと。


きっと。小さな旅が終わって少しだけ大人になれば良いですね。
大人になるということは慣れることです。鈍感になると云うことです。なりやすい人も居ればなり難い人も居るだろうし、何が普通か等と云う事は人間が決めれるようなことではありません。

そもそも普通などと云う言葉は、幻影に過ぎず、存在しない言葉なのです。

少し違えた歯車は修正しないと辛いのかもしれません。
それは僕にはわかりません。
僕は少し歯車が違えています。でも修正する必要が無いと思うのでこのままにしておきます。

修正するということはとても辛いことです。
でも頑張りなさい。

良くなったら。
またお酒でも飲みましょうね。
美味しいものをご馳走しましょう。


余談ではないのですが、
「北斗の拳」では、強敵と書いて「とも」と呼びます・・・

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年09月11日

本の中から千円札

お。
本を整理していると、何故か千円札が挟まっている。

しかも伊藤博文。

この本買った時は既に夏目漱石だった筈。

一体誰が?

とりあえず。

貰っておこう。うん。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年09月07日

りずむ

生活のリズムが少しだけ規則正しくなってきた。

ちゃんと朝起きている。
これはとても大切なことで、仕事などの事情が無い限り逆転してはいけないのだと思う。

夜行性になると酷く退廃的になる。
退廃というのは癌で、きっと駄目になるような気がした。

人間という生命体は、所謂葉緑素というものを持ち合わせてはいない訳であるが、光合成は無いにしろ、それに近い目に見えぬ何かがきっとあるような気がした。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年09月03日

肉の宴

焼肉食いに行く。

といいながら、生物メイン。要は生肉。

多分、
酒と生レバーがあれば満足。

生レバーは血のしたたるようなやつが好きだ。

投稿者 shiba : | コメント (0)