« 2005年09月 | 2005年10月 | 2005年11月 »

2005年10月28日

冬の感覚

なんだか秋を通り越して冬という感じがします。

少し大風邪をひいてしまいました。体調には気をつけたいところです。

僕は案外、秋とか冬とか寒い季節が好きです。

風邪ひいたときは少々辛いのですが、少し研ぎ澄まされるような不思議な感覚に目覚める季節だと思っています。

* * *

十一月中旬位まで比較的暇ですので、その間撮影出来る方いらっしゃればメール頂けますと嬉しいです。

* * *

撮り貯めた写真もありますので写真はこれから毎日更新しようかと思います。

ご覧頂けますと幸いです。

投稿者 shiba : | コメント (0)

点滴六倍速

風邪をひいてしまった。
朝起きると鼻水、間接痛、腹痛、頭痛、悪寒。


一昨日夜、酒飲んで窓開けたまま下着一枚で爆睡。そりゃ風邪ひくわな・・・。


熱を測ったら40度近くあって、流石にやばいと思って病院へ行く。
注射と点滴を一度にされたのは初めてだった。点滴も妙に大きなのが来た。聞いてみると1時間半掛かるらしい。

ぽたっ・・・ぽたっ・・・

酷くゆっくり落ちる。うーん。遅いな・・・。
一時間半はちょっとだるいので、看護婦さんに早くしてくれとお願いする。

「コレくらいでいいですか?」

ぽたっぽたっぽたっ・・・

「うーん、もっと・・・」


「え・・・じゃ、これくらいで・・・」

ぽたぽたぽたぽた・・・

「いや、もっと・・・」


「いや、これ以上はちょっと危険なので駄目です!」

お断りされる。
仕方ないので我慢することにした。


昔、持病の右耳の難聴がまだ回復の見込みがあった時、最後のあがきで、点滴治療というのをしたことがある。


点滴治療というのは二週間毎日ステロイド剤の点滴をするというもの。


結構その頃は仕事が忙しくて毎日通うのが苦痛だった。しかも土日もあるから2週間きつい。点滴すると注射針の跡が残るので何だかシャブ中みたいで嫌だった。
その時に初めて点滴の速度を変えることが出来るのを知った。一時間かかる点滴は大体30分位になった。点滴というのは酷く暇なもので、僕はスピードアップさせたくて仕方が無かった。


一番早かった時は10分位。6倍速。


その時、運が悪いことに処置室の婦長さんらしき人が居て、その看護婦さんは怒られたみたいだ。翌日から過度のスピードアップはしてくれなくなった。
どうもあんまりスピードが速いと体調が悪くなる人も居るらしい。
動悸とかは無かったのだが、確かに、早くすると針のところが痛い。
6倍速位になると点滴じゃあ無くなる。ほとんど大きな注射。ポタポタ落ちない。タララララ・・・と流れるように落ちる。

結局、耳のほうは治らず点滴治療の甲斐は無かったのだが、まあ良い経験にはなったような気がする。
もう一つ血液を融解するという治療法があるらしいのだが、入院せねばいけないようなので結局止めた。


今回は多分3、40分位だったと思う。
何か点滴の落ちる速度にマニュアルとかあるのだろうか?

自宅に帰り、ぐっすり寝たらほぼ熱は下がったようだ。
昨日は本当によく寝た。一昨日寝たのは朝方だったので、6時間、昼病院から帰ってきて6時間。夕食食べてから7時間。
一昨日の分は一昨日の睡眠なので昨日は13時間ということになるだろう。
睡眠というのが回復には一番であるのを改めて実感した。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年10月23日

白鷹 宮水の郷

美味い。
柔らかい辛さだ。
白鷹は僕の知る限り日本で有数な辛い酒。
辛い酒というのは、鼻に抜ける酒。
酒の味の表現は辛い甘いだけじゃなくて、濃い薄いも当然ある。
まあ、美味ければそれで良いのだが。

それはそうと。

http://www.kami-douga.com/movie/maiyahi.htm
これは面白い。久々に笑った。
お兄さんさん激しすぎ・・・。
実はこの歌を知った発祥がこれだったりする。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年10月21日

リセット

僕だけの固有な思考なのかもしれませんが、僕は何につけても始まるものは必ず終わるという宿命を背負っていると考えていて、ある時期が来ると必然的にリセットしたくなるのです。

しかしながら、それは前進的なもので、決して後退的なものでは無いと思うのです。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年10月20日

冬が来る。

忙しいような暇なような今日この頃。
あまり日記を書く気がしないので最近はあんまり書いていなかったがたまには書いてみる。うん。

正直連日の暑さであんまりやる気が無かったのであるが、ぼちぼち始動している。
やっぱり涼しいのが良い。僕は暑いのがどうにも駄目だ。
という訳で自分の季節になってきた。

基本的に。
僕はとても両極端ではある。持続性というものを持ち合わせていないので、やる気があるときはガンガンやって、無いときは何もしない。
趣味といえばこういった写真ではあるのだが、正直言うとずっと撮ってると飽きる。だから撮りたい時だけ撮ることにしている。
よく考えてみると僕は根っからの写真好きでは無いような気がする。
写真は好きだが、三度の飯よりは好きではない。でも、好きに変わりは無い。それで良いと思う。自分は自分だし、そう大したものでもないと思う。多分。

こういった趣味のレベルの話は自分の好きにすれば良いのである。
写真然り、ホームページとかも然り。
よくホームページで、更新遅れてごめんなさいとか言ってる人がいるが、何故謝る必要があるのか自分にはよくわからない。利害関係が発生しなくて、且つ失礼がなければ何だって良いのだと僕は思っている。

そういえば、とても久しぶりな子に会った。もう二年ぶりだ。
人の記憶とは曖昧なもので、色んな人のそれが交錯していて、偽りのデータが記憶として残っていることはしばしば見られる現象である。

色々と近況を話す。
ずっと前にあった時高校生だと勘違いしていたその子が当時中学生だったことが判明した。
高校を休学して舞台俳優を目指しながら働きだしたという。
会うまでてっきり高校を卒業していると思い込んでいた僕は酷く驚いた。まだ16歳だったのか。最近の女の子は自分のその頃と比べるととても大人っぽいんだな、と改めて思う。そして、色々考えているのだなと感心した。

二年という月日は、長いようで短く、短いようで長い。人間年月を経る毎に前者に近づいて行くのは不思議な定理だ。


ところで、メイド喫茶というのは、自分自身とても興味があるのであるが、勇気が無くて未経験だ。何だか献身的な人が従業員であるのだと思っていたが、話を聞いていると違うようだ。実際に働いているという人を初めて見たのだが、この機関銃トークをメイド喫茶でしているのかと思えばちょっと凄いなと思う。
所謂、萌えるというやつなのだろうけれど、最近まで僕はこの言葉の意味が良くわからなかったのだが最近何となくわかる。多分、こんな感じなのだろうかという程度ではあるが。
やっぱり自分で目にしないといけないのだろう。

初めて会う子に会った。

何だか色っぽい女の子だった。
しつこいようだが最近の子は大人っぽくて吃驚する。
色っぽさを感じる条件とはその女の子自身の発するフェロモンは勿論として、それは服装にもある。


何だかゴージャスというか色っぽいファッションだ。こういうファッション何と言うのだろう。
そういえばメインに撮っている女の子は基本的にふりふり系の服装な子が多いのに気づく。


ちょっぴり久しぶりな子と会った。
何だかこの子は探検友達と化している。毎度、どこで仕入れてくるのか活きの良い探検スポットに案内してくれる。
こちらも少し開拓せねばならぬと頭が下がる。

そういえば毬藻を貰った。北海道から輸入したらしい。大・中・小、三つの毬藻が壜に入っている。

なかなか毬藻というのは可愛いものだ。
素朴な疑問なのだが、生きているのか死んでいるのか判断はどうするのか。わさわさと自己運動してくれると有難いのではあるが、植物ゆえに生きていると信じるしかないのが寂しいところ。会話でも出来れば良いのだが。
ところで、この毬藻であるが機嫌が良いと浮くらしい。本当なのだろうか?

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年10月12日

フィルム×15

ヤフオクで落札してしまった。これで、後は現像料だけで楽しめる。
よく考えたら、15本というと540枚分になる。
あんまり僕はパシャパシャ撮らないほうなので、結構長持ちしそうだ。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年10月11日

繋がるもの。離れるもの。

過去に撮った人などを最近また撮りはじめています。

人の繋がりというのはうつろいやすいもので、くっついたり離れたり。全てきっかけの成せる業であると思います。

ずっと繋がっている人も居れば、ぷつりと途絶えてそのままな人も多いのは事実で、そのままにしておくのか、修復すべきなのか、全て自分の甲斐性であると思います。

繋がり続けるのも一つ、途絶えてしまうのも一つ。それはそれで良いのです。何れにしても進んでいることには変わりは無いのだから。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年10月07日

ようやくブローニーをスキャン。

ある方のご好意で、ブローニーサイズの透過原稿に対応しているスキャナーを貸していただくことになった。昨日から時間の空いている時に少しずつデータ化の作業を行っている。

この機種は4×5のシートフィルムもスキャンすることが出来るようだ。なかなか良いかも。

使ってみた感想としては、少々発色が白抜けた感があるが、それなりに使えると思う。撮影の際に、半分壊れた露出計を使ったり使わなかったり、勘で撮影していたのもあって、少しばかり補正が必要のようだ。

実を言うと、全くレタッチというのをしないので、フォトショップの使い方というのがいまいち良くわからない。勉強しなくては。

写真は、もうかなり前に撮ったものではあるが、スキャンしてみた一枚。多分、春先位撮影のものかと思う。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2005年10月03日

フラッシュ化

ちょっと、フラッシュ化してみようかと思い、ほんの少しの期間だけ、トップページをフラッシュ化してみたのであるが、どうも重いらしい。

フラッシュについての知識ははっきり言って皆無に等しいので、少し関数が間違ったりしているのかもしれない。自分でも確認してみると確かに動作がおかしい。

また元に戻しておく。勉強してからこれについては実行することにする。

* * *
フォト更新しました。何だか最近着物が集中して不思議な感じでした。

浴衣は不思議と夏を連想させます。

最近、着物が流行っているのでしょうか。流行に割りと疎い僕には疑問です。

当面、写真はフォトログメインで更新する予定です。

このメモとbbsは今まで通り稼動させます。

* * *

リンクのページを整理しました。

数が増えてきたのでバナーのリンク辞めることにしました。テキストのみに変更。

* * *

基本的にこのページはこちらからリンクする場合は相互リンクさせて頂くことにしています。自分からリンクを貼ることはあまり無いので、必然的にそうなりました。自分から勝手にリンクしたものは貼るなりはがすなり自由なので興味が無くなれば相手がこちらにリンクしていないことを確認した上で、はがすことも多いです。

そう大層なものでも無いと思うので、相互リンクして欲しいと言われると基本的にすることにしています。勿論自分のページにそぐわないものとかも、いろいろあるのでお断りすることもありますが。

そういった考え方ですので、今回ひととおり巡回させて頂き、相互リンクしていたページで、現在していないページは一旦削除させて頂くことにしました。

またリンク頂いた場合は、連絡頂ければ再度リンクさせて頂きます。整理の意味で今回はこのようにさせて頂くことにしました。宜しくお願い致します。

投稿者 shiba : | コメント (0)