« 香川にて | 病院へ | 携帯変えた。 »

2006年06月21日

病院へ

2006-06-21.jpg

二週間ほど前から右の上腹部に鈍い痛みがあって、病院に行っている。今日で三回目。

一週間前尿検査だけして胃薬で様子見てくれと言われたものの、変わらない。
そういえば二年ほど所謂検査というのをしていなかったので、昨日と今日で一通り検査して貰った。

昨日レントゲンと血液検査。
今日超音波とCT。

結果は結局よくわからないかった。
腎臓に石があること、胆嚢が少し張っていること、胆汁が出にくくなっていること、白血球と赤血球が増えていること、肝臓は正常ということでどうも胆嚢というところが悪いらしい。胆石は無かった。あとは相変わらずドロドロ血。血圧が高すぎてびびった。うーむ・・・。

「うーん。普通はもっと痛いはずなんですけどね・・・」
と言われる。どうも内臓系の痛みに鈍い体質のようだ。そういえば盲腸になった時も、何だかお腹が重いと病院に行ったら腹膜炎になりかけていて即手術だった。


腎臓結石は小さいのでそんなに問題ではないみたいだ。いずれにしろこれ以上大きくならないようにしないと。尿道結石にでもなったら痛そうなので。摂生せねば。


いずれにしろ酒を控えるようにと言われたので思い切って禁酒することにした。後は食生活改善。
ホリエモンみたいに拘置所でしばらく過ごせば意外と良くなるかもしれない。などとふと思った。

余談であるが、ホリエモンと風間杜夫がとてつもなく似ていると思うのは僕だけだろうか。

来週までに良くなれば良いのだけれど。
やたらに薬が増えたのだが、食前・食後と朝夕と夕のみが混在してわけがわからないので整理した。
忘れずにきちんと飲もう。

投稿者 shiba :

コメント

コメントしてください




保存しますか?