« 2006年06月 | 2006年07月

2006年07月29日

写真更新しました。

sana2006-06-2.jpg

ひと月に一度思い出したように更新するのが常になりつつある。
今回はデジカメも更新。ほんのり艶のあるひと昔前のKanonっぽい写真(?)が多いです。
まあ、写真はとりあえず全部スキャンしたのでぼちぼち行こうと思う。

と、言いながらひと月前に撮影したフィルムがまだ一本現像出来ていなかったり。
デジカメでちょこちょこ撮っていたので、最後に入れた一本が微妙に枚数が残っていて現像できない状態。

こう暑いとやる気が出ない今日この頃。
七月・八月は仕事もあんまり無くて暇なのだけれど。
撮影のお話は皆返事待ちなので、とりあえず待っておくことにする。
あんまりガツガツお誘いする気にもなれなくて夏は出不精になって宜しくない。

大体、忙しくなった頃に一斉にメール来るのがいつものパターンで、これは不思議な現象である。
そういう状況になると、僕は一人の子をずっと撮り続けていくスタイルでやっているので、基本的に他のページでもモデル活動やっている人は後回しになったりして、疎遠になっていく人も多かったりする。スポットでは撮影することもあるのだけれど、ずっと撮っていきたいとは思わなくなるのが不思議。

実際ね、過去に撮影した女の子で、他のページのカメラマンに性的な暴行を受けたりして嫌な思いをしたことが二度ある。
そんな経験のせいか、他の人のところでモデルさんをする子は、一旦距離をとることにしている。距離をとるというのはずっと撮っていく対象から外すということ。
ずっとモデル活動を続けている人やしっかりした人なら心配ないだろうけれど、うちの場合、全然経験の無い子がほとんどであるし、年齢層も若いので僕的にはもうそういう思いはしたくないということ。これは自分のため。僕はそんなに人間出来ていないので、それはそれで良いと思っている。

でも、新しい人と新しい作品を作るのも良いことだと思う。
実際、離れていった子も居れば、一旦離れて戻ってきた子も居るし、僕がそういう方針にしているだけの話で、やっぱりそれはそれで良いと思う。


余談が多くなったけれど、何だかふつふつと写真が撮りたいので、ちょっとお誘いしてみようかな。暑さの中、気合を入れて遊ぶのも良いだろう。きっとビールがうまい筈。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2006年07月23日

洋楽曲の日本語タイトルについて考える日

部屋の整理をしていると、ちょっと昔のLP盤がわりと沢山あるのに気が付いた。
洋楽のロックとかポップスとかダンスミュージックとかを好んで聴いていた時期があって、集めていたことがあった。今はあんまり聴かないけれど。

前から疑問に思っていたのだが、洋楽の和名というか日本語タイトルは一体誰がつけるのだろう。
最近はそれほどでも無いと思うが、ちょっと昔の洋楽の日本語タイトルは結構ひどい。わが部屋においても、まずありえないタイトルが犇きあっていた。

2006-07-23.jpg

結構好きだったクリスティン・マクビィ。

原曲名:GOT A HOLD ON ME →和名:恋のハートビート

うーむ。今このタイトルで出しても売れそうに無いな・・・。


2006-07-23-2.jpg

一番酷いと感じたのはシンディ・ローパー。

原曲名:GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN →和名:ハイスクールはダンステリア

一体、どこをどういじくったらこうなるのか不思議。


こういう風になったのは直訳するとインパクトに欠けるからだろうか。よくわからない。
一番疑問に思うのはアーティスト本人はこの事実を知ってるのだろうか。
遠いサムライの国に海を越えて届いた自分の作品が、謎めいた名前に変わって売られているということを。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2006年07月16日

初夏の夜長に。美しき廃墟とクレオパトラの夢。

連休入ったは良いけれど、予定無くなってしまったので結構暇。

暇な時は夜な夜な写真スキャン。
結構、この写真をスキャンするという作業は、取り掛かるのに気合のいる作業だったりする。ちょっと時間が掛かるだけで、他のことしながら片手間でやれば何てことは無いのであるが、片手間でやるのが面倒臭いのである。

そんな訳で一ヶ月に一度位、思い立ったように写真のスキャンとサイト更新をする。撮った順番にやる訳ではなく、持ち前の何となくファジィな感で脈絡無く行われるので、一体何時撮った写真だ?と自問自答することが多い。

昨日・今日スキャンしたもの。

2007-07-16c.jpg

2007-07-16b.jpg

秘蔵物件の廃墟。T排水場。
ここだけは荒らされたくないので絶対マル秘にするつもり。
錆に塗れた青い発電機が何だかエロスを醸し出していた。
5年、10年とこのままであって欲しいもの。

2006-07-16a.jpg

とある廃屋で見つけたクレオパトラっぽい座敷童子。
というのは冗談だけれど、なんだかそういうテイストな写真。

近々サイトも更新します。

最近あんまり撮ってなかったので、何だか写真撮りたくなった。
来週、廃墟散策行きたい。平日お暇な方いらっしゃれば一緒に行きましょう。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2006年07月15日

パリへ旅立った少女。

2007-07-16d.jpg

パリに旅立った女の子。
そういえば、Kanonのモデルの女の子が二人パリに旅立った。
もう帰ってきたみたいだけれど。
また今度パリの話でも聞きたいな。

まだサイトには載せてないけれど実はモデルさんが二人増えていたりする。もう一人の子は写真まだ現像していないけれど、長くて綺麗な黒髪のかぐや姫テイストなかわいい女の子。

そういえばフランスって喫煙大国らしい。喫煙者には天国のような国だろう。店の扉開けたらモワっとくるような・・・。
うーん、がっつり吸いたいけれど、止めなければ。ああ。煙草止めたい。

投稿者 shiba : | コメント (0)

2006年07月07日

広島へ

広島に来ている。
市内ではなくて結構内陸部の田舎のほう。
大阪のべったりした嫌な暑さと違ってなかなか涼しくて良い。

良いのだけれど。
くしゃみ。鼻水。
実は猫アレルギーだったりする。

自分が猫アレルギーと知ったのは一年ほど前のことで、原因不明の鼻水・くしゃみ・喘息症状に悩まされた結果、発覚した。傍に猫が居るから症状が出るのではなく、猫が居た形跡から症状が出るらしい。多分毛とか皮膚などから出る老廃物によるものだろう。

猫探知機のようなもので、面白いほど形跡がつかめる。
猫が居た部屋にいると症状が出る。

猫。決して嫌いじゃないのだけれど。むしろ好きなのだけれど。
体質だから仕方が無い。

実は四国に居た頃半年くらい猫と生活していて、その時は全然平気だったのだが。
こうしたアレルギー症状は腹中に、ある寄生虫を宿すと無くなるらしい。
アレルギー症状というのは体内攻撃分子の内部暴走のようなもので、要するに本来攻撃すべき対象を間違えて自分に攻撃してしまうようなもの。攻撃すべき対象を体内においておけばそうした暴走も無くなるという訳である。

エキノコックスとか危ないやつじゃなくて、食べた栄養だけ食ってくれるような優しいタイプが良い。
まあ、要するにサナダムシ。

もし、販売することが出来るならば、膨大な利益を得ることが出来ると思う。
ただ、こうした原始的な生物は構造が単純なだけに変種や突然変異などによって性質の違うものが出来やすいので、蔓延すると危ないやつも生まれるかもしれないから難しいところ。仲良くしていこうというやつも居れば、テポドン打つようなやつも居るだろう。それは確率の問題であって、彼らの世界も人間社会とそう変わりは無い。
進化というのが本当に進化であるのか、またそうであったとしても必ずしも進んでいるとは限らないのが常である。


投稿者 shiba : | コメント (0)

2006年07月04日

よーぐれっと

2006-07-04.jpg

最近何だかハマッている。

「ここり」の次はこれがリヴァイバルなブームとなると予想してみたり。

ヨーグレットシリーズには四種類あって、以下のようになっている。

ヨーグレット
ハイレモン
ハイグレープ
ハイカシス

何故にヨーグレットだけが浮くようなネーミングの継承をしたのかは定かではないが、結構昔からあるラムネ菓子。
ヨーグレットだけが別格なのかと思いたいところだけれど、ハイレモンだけが乳酸菌っぽくなく味の質が違ったりする。そんな脈絡の無さが、明治製菓の制作陣のセンスが光るところ。

ちなみにハイカシスは期間限定らしい。菓子屋へ急がばマワレ。

***

最近煙草を辞めようと頑張っているのであるが、なかなか・・・。
2箱吸ってたのがとりあえず1箱に。
ガムとかいろいろ試してみたけれど、どうもこのヨーグレットが良いみたい。
吸いたい時に食うと少しは何とかなる。成分的に何かあるのかもしれない。
カルミンも悪くなかったが、あっちは食いすぎて駄目だった。

箱の裏見ると、一日の摂取量の目安は1箱で、一日の摂取量を守ってくださいとある。
今日2箱食ってしまった。
とにかく怪しいお菓子であることは間違いない・・・。

投稿者 shiba : | コメント (0)